ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。

This Category : 未分類


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告さまにはお引き取りいただいて

トバリドトキシンRE、最後までプレイしました。
雰囲気のあるRPGで、キャラクターの性格もグラフィックも、ダンジョンのマップもしっかり作られた面白いゲームでした。
メインのストーリーの他にサブイベントがあり、メインのダンジョンの他にダンジョンがあり、部屋の片づけや草花の採集などのサブ要素もあり、多様な進め方ができて面白いです。
メインダンジョンは全部で60エリアまであるのですが、そのマップに飽きることがなかったというのがすごいことなのではないかと。どこまでも丁寧に作られているのがとても分かります。
絵も音楽もとてもきれいです。

これは感想と攻略を書かせていただこう、と最初から最後まで攻略メモを書きつつプレイしていたのですが、個人ルートに入ってからストーリーも重くなり、ダンジョンの隠し通路や隠し宝箱の見つけ方が面倒くさくなり、ぐったりと疲れてしまいました……。
サブイベントはすべて回収しましたし、洞窟オロチも目に見えるものはすべて倒しましたし、宝箱と敵も(中庭以外)全エリアで回収したと思うんですが、エンディングで花壇が埋まっていなかったのでまだやり残していることがあるのだと思います。
でも、エンディングでうっかりセーブしてしまって(だっていくら注意されてもエンディング画面でセーブしたら、そのデータってクリアデータとしてセーブされると思うじゃない。ロードしたら個別ルート3つ終わった後のギルドの真ん中から始まると思うじゃない)、ロードして色々やり残したっぽいことを回収しようとしたらエンディング画面から始まって、ぎゃーーー!ってなりました。あのセーブポイントなんであるの!
ナギ→シュウ→カラトの順番で個別ルートをクリアしていったのですが、カラトルートのラスボス直前のセーブデータがまだ残っているんです。だからまだ傷は浅いんですが、もういいかな……。
何が疲れたって、ナギルートが非常に疲れました。個別ルートが初めてだったからだと思いますが。
ノーヒントで隠し通路を探さなきゃいけないのはつらいよ。コンプリート癖があるとつらいです。
もう私はこの系統のRPGに手を出さない……絶対出さない……と思いながらマップに隠し通路がないか調べて回っていました。

個別ルートに入るまで、と、シュウルートが面白かったなあ。
サブイベントは九華寵のイベントが面白かったです。ネタバレなので黄色字にしますが、〔苦労して集めた九華寵が最後になって1つ奪われるなんて。元あった場所に戻った九華寵を見てなんだかじんわりとしました〕。
白百合一輪のイベントも好きです。ナギかわいい。
個別ルートに入る前のエンディングも好きです。ナギかわいい。

登場人物は腹に何かを抱えた人たちばかりで、主人公ジルが彼らの仲間になりつつあり、彼らの腹の内が明かされるにつれ、ストーリーもだんだん暗くなっていきます。その雰囲気を表すように、ダンジョンの中に悪魔の名前がでてきたり、「地獄の門」の銘文がでてきたり、サブイベントに『狂人日記』(食人鬼に囲まれている(と思い込んでいる)男の話です)の一節がでてきたり。ドイツ語がでてきて何かと思って調べたらニーチェの著書タイトルだったり(ジルやヤーコップがニーチェを読んでいたとしてもどんな事実が導かれるのかはさっぱりですが)。
このへん、中二心をくすぐられまくりました。
登場人物の会話の真意などわからないことばかりですが、好きな雰囲気だけを吸い込ませていただいて楽しんだって感じです。わかっているべきことがたくさんあるんだろうなあと思うんですが、それはもういいです。
非常に面白かったのですがそれ以上に疲れたゲームでした。ちょっとずつプレイすればいいかも。

ちょっとだけ書くつもりが長文になってしまった。
感想文を短く一定の文量に、簡潔にわかりやすくまとめられるようになりたいです(ずっと言ってる)。
スポンサーサイト

うれしいです

拍手ありがとうございます~。
かもかてや裁判員ゲーなど、がっつり攻略を書いている記事に拍手をいただけると、
役に立てたのかなーと嬉しい気持ちになります^^

1年半ぶりの雑記に拍手をくださった方々もありがとうございます。

もちろん、攻略を書いてもご黙認いただいている制作者の方々にもいつでも感謝です!

ダウンロード祭り

実はフリゲとこのブログから遠ざかっている間に自分のパソコンを買い換えておりまして、フリゲのバックアップをしていると思っていたUSBに少ししかゲームが入っていなくて、ぽかーん、でした。
そういえば、ネットに繋げている家族共用のパソコンからフリゲをダウンロードして、ネットに繋がっていない自分専用のパソコン(おさがり)でプレイしていたため、USBは保存用ではなく運搬用として使っていたのでした。もう古いぱそこん捨てちゃったよ……。
もう配布されていないゲームがたくさんあったのに……。
USBを過信するなとよく言われる件とはまた別問題の、原始的なミスだったわけです。私の記憶力がないという。

もちろん好きで保存していたわけなので余すところなく全部戻ってきてほしいですが、とてもとても大好きだった「月葬の城」が特に悔やまれます。正直シェアゲよりもくやしい。時間を巻き戻したい。
自分がフリゲにはまりこむきっかけの「RE.」もKUMYSさんがサイト閉鎖されたからもうダウンロードできない。鬱。……と思ってたらサイト復活されていました゜*。(゚▽゚)。*°神よ!

もう配布されていないゲームは仕方ない、自分が馬鹿だった、もう同じ過ちは繰り返すまい、よし学んだ、と前向きに考えて、ひとつひとつダウンロードし直していっていたのですが、まさかしろねこ探偵のQUADRIENNALEさんが閉鎖されていたなんて。
本当にかなしい。久しぶりに見てみたら閉鎖とまではいかなくても、放置されているサイトさんも多いですし時の流れを感じますね。
うーでも新作もいくつかダウンロードできました!
時の流れってすばらしい! ってことにします!

1年半ぶりに

 お久しぶりでございます。
 昨年から始まった新生活にようやく馴染んできて自分の時間が取れるようになったので、またフリゲにのんびりはまりたいなーと思い、戻ってまいりました。
 サニーガールさんも閉鎖されて、陰からストーキンげふげふしていたレビューサイトさんも多く閉鎖(おそらく)されて、なんだか心細いので、しばらくは過去作品に浸ろうかなあという感じです。夢現さんもふりーむさんも情報量が多すぎて目移りしすぎて復帰直後には重すぎます。しばらくは覗かない。
 かもかてをクリアしていないので、まずかもかてに浸ろうかと。……いや浸っていいかなあ……時間泥棒されてもいいのかなあ……。
 うん。
 フリゲ感想はまたぼっちでぼちぼち始めます。

 という、自分のフリゲ生活はどうでもいいのですが、かもかて攻略記事のお客様がまだたくさんいらっしゃるようなので、広告を解除するために参りました次第です。
 検索で結構引っかかりますもんね。ご来訪ありがとうございます。
 なにか不足があれば教えて頂けると幸いです(´ω`)

もにょもにょ

 知り合いがゲームを制作して、フリーで公開しまして。おもしろい経験でしたー´`*

 制作者を除くと私が初めてのプレイヤーだったので些細な誤字やバグが複数みつかり、いつもフリーゲームをプレイしているのとはまた違う面白さ。ゲームを楽しむ目的以外に、制作者に直接問題点を指摘するという目的があったので、いつもは生まれない使命感があったり。
 身内宛てなので遠慮なく「ここの表現がわからない」と口出ししていました。それが反映された部分もあるからそのゲームは私にとっても他人事ではなく、ちょっとでも感想を見つけると「ありがとう」と心の中で拝んで回りました。制作にまったく携わってないのにw

 制作者が「絶対に見れない」と言っていたプレイ動画もこっそり……。
 うん、そこで制作者はこういう動画や感想を見ない方がいいなあと改めて思ったわけですが、逆に、何気ない「おもしろかった」の一言って絶大だなと。本当に嬉しい。


 その知り合いは次回作の構想を練っている最中だとか。
 今から楽しみなんです^^

 実際そのゲーム、身内贔屓なしに面白かった。
 感想書いて記事にしたいけどブログがバレるのが嫌なので大人しくしつつ、「もっとプレイされろー」「評価されろー」と心の中で応援しています^^ガンバッテ!

スクショ

 リアル生活が切羽詰まるとこのブログに来て模様変えをしたくなってしまう。

 フリゲの全ページを少しだけ模様変えしてみました。
 まだこの量だからいいけど、レビュー数100! 500! ってレビュアーさんはどうなさっているんだろう、と、終えてみて思った。そういうコツコツとできる人は最初から計画性があって、最初から見やすいレイアウトの記事を作っていらっしゃるのだろうか。私はこれで何回目の模様変えだって話です。
 これからも模様変えをし続けるでしょう。なんて非効率的なんでしょう。


 フリゲ感想ページが50を超えた辺りで思い始めたことなんですけど、スクリーンショット。
 このブログは記事を書いてから1カ月以上置いてから公開する(なのに記事日付は書いた日の日付という)自己中ブログなんですが、所詮自己満ブログで、将来の自分が「このゲーム面白かったねー」って振り返るために書いている感想なんだから、いいじゃん、って思っていたんですね。
 でも、最近感想を書いていると、どうも「読んでいる人」を意識している文章しか書けていないような気がしていたんです。その「読んでいる人」って将来の自分じゃないんです。
 そうなると、どうせなら、もうちょっとレビューブログっぽくしなくなるわけです。

 レビューブログっていうと、私がよく通っているレビューサイトさん達ってもれなくスクリーンショット画像を掲載していらして、とても見やすいわけです。
 けれども、画像って、今まで制作サイトさんからお借りしていた「ゲームのあらすじ文」とはちょっと違うと思う。無断でお借りするわけにはいかないし、本当なら、制作者さんとコンタクトを取って画像の使用許可を頂いて初めて自分の場所に掲載できるものだと思うんです。私が通っているサイトさんもちゃんと制作者さんの許可を取る立派なレビュアーさんですし。


 ……なんか話に収集つかなくなってきたけど、とにかくスクリーンショット画像を一部貼らせて頂きました。
 今回お借りした画像はすべて制作者様のご厚意によって、すでに掲載を許可されていたゲームの画像です。スクリーンショット画像について特に触れていらっしゃらないゲームはまた今度がんばりたい。レビューブログっぽくなりたい。

タマゲタ

 アクセス数がここ最近上がっていたようで、今確認してびっくりしました。
 攻略の需要ってこんなにあるんですな。ありがとうございますー。
 リンクを貼ってくださった制作サイト様方もありがとうございます。ここで言ってもって感じですけども。

 エイプリルフールが終わったので、また広告の出続けるブログに戻ります。
 今3次元にドハマりしているんですが、フリーゲームにハマってから7、8年の間に深く浅く色々なものにハマってきて、一度もフリーゲームから離れたことがないので、またちょくちょく戻ります。
 つまりいつも通りです。広告でまくりです。いやはやすみません。

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。