ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつくしいあし @GirlsParty

うつくしいあし @GirlsParty // Sixteenth_Moon
ジャンルノスタルジック・ショートショート
対象一般全年齢
プレイ時間10分前後
制作ツールYU-RIS β3 / ERIS
公開日2009年9月27日
備考GirlsParty参加作品


 わたくしの育った町のはずれには、少々変わった装飾品が据え付けられておりました。少女の足です。本物ではございません。石像の足です。
 それはずっとそこにありました。待つ人もなく、待たれる人もなく、孤高の偉人にも似て。
 それは、少女の足は、まるで最果ての地にて、時代がとりこぼした忘れ形見の一切を悼むがごとく、心持ちの墓標として綿々とそこにあったのです。
 (ゲーム本編複数箇所から引用)


 丁寧な文体で綴られる、遠い昔の「わたくし」と、少女の足の石像の物語。

 と、とにかく美しかったです……。無機物萌えの真髄を見たような。
 語り口に雰囲気がありまして、その世界観に引き込まれてうっとりしていました。背景写真も鮮明で美しかったです。
 語り手がつまらない田舎風景や人間関係から抜け出して、少女の足の像に出会い、心酔して、どうしてか精神的に救われ、依存していく心の動きは異常そのもの。語り手の雰囲気に呑まれているうちにゲームの終わりへ結ばれます。〔「姉であり妹」と言いながら、足を舐め光悦に浸る場面では背徳感にぞくぞくしました。これが、百合……!
 ラストにはそれ以上にぞくぞくしました。このどんでん返しとそれまでの雰囲気がまた合っていて恐ろしい。
スポンサーサイト

なぜ二人は愛し合い百合となったか @GirlsParty

なぜ二人は愛し合い百合となったか @GirlsParty // みきと(サイトなし)
ジャンルRPG
対象一般全年齢
プレイ時間4時間
制作ツールRPGツクール2000
容量3.33MB
公開日2009年10月22日
備考GirlsParty参加作品


 弟が兄に頼まれてRPGゲームのテストプレイをします。
 しかし、そのストーリーはどんどんと変化していき・・・
(readmeより引用)


 面白かった。すごく笑いました。
 不自然なRPGの定番を踏み、ヒロインに萌えまくる兄と、ゲーマーなわりに現実的な突っ込みをする弟のやり取りがいい。製作側の都合で生じた矛盾の回収(キエサ……)と、ラブラブ弁当シーンのしつこさが素敵すぎる。
 笑いに笑いましたが、プレイ中、メニューバーのタイトルが目に入るたび、ここからどうやって百合になるのかと疑問でした。高宮さんが出てきて弟の態度が変わるのを見て、たぶんこの「弟」は実は妹で、兄がふざけて「弟」って呼んでいるんだ、そうに違いない、と予測していました。全く違いました。

ユニゲー……

投票が始まったあたりから本当に時々通っていたのですが、いつの間にか結果が出ていたんですね。

「女性寄り一般」名称投票跡地
http://simo.lovesick.jp/jyoseimuke.html

「創作ユニ(ゲーム/女性寄り一般)」
banner_yuni.gif


女性が好む傾向を持ちながら、「乙女」「BL」とはっきりカテゴリすることに抵抗がある、そんなあいまいなゲームを作ってらっしゃるゲーム製作者さん達が立ち上げた投票、そしてその結果です。
「創作ユニ」と名乗ることに決定だそうで。おめでとうございまーす!

私としては「ライト女性向」が出現してからこれ一本でした。もう、パッと見て何のことか分かりやすいからです。逆に、パッと見て何言ってるのか分からない「GG」「ユニ」「無印」は嫌だなあと思っていました。
ただ、言われてみると、乙女ゲーギャルゲーBLゲー百合ゲーのように「○○ゲー」って言えた方が良かった。響きって大切。今の時点で何言ってるのか分からなくても、浸透しちゃえばいいんですもんね。これからしばらくは「創作ユニゲーム(女性寄り一般ゲーム)」の()内がとても必要になるとは思いますが、ユニゲーは浸透してほしいです。大好きなので。

でもユニゲーを名乗るか乙女ゲーBLゲーを名乗るかは作者さんの尺によって変わってきますよねー。そこらへんRものも同じだから気にすることないかもしれないけど、乙女的恋愛色高いけど男性にもプレイできるからユニゲーとか、それはなんか違う気がする。乙女ゲーに対して失礼なようなうんぬんうんぬん……眠くてまとまりません。線引きが難しいような難しくないような。いや作者が線引きするわけで、誰もそこを改変させんとして討論しないからそんな難しくないじゃんか、でもあいまいなジャンルだから線引きが難しいのは当たり前よね。本当に眠くてまとまりませんが、こういうジャンルが確立してくれることは今もまだこの存在を知らない製作者さんを救うかもしれないし、色々な人に知ってほしい。よし結論です。


追記11月30日。
そうそう、線引き云々言ってたのは、ユニゲーの例として出されている発案者さんたちのゲームだって、乙女やBLすっごく苦手な人たちからすれば敬遠したいものなんじゃないかなということです。私は大好きですが。
もし乙女的ユニゲーがやりたいけどBL大の苦手って人が、BL寄りのユニゲーをやってしまったらそれはストーリー重視だからといってかわいそうだし、そこらへんの表記が面倒くさそうだと思っていました。

さむーい

タナッセおめでとうー! いつの話をしているんだ私は。
フェルツもおめでとうー!

ところで、サニーガールさんで話題の「なぜ二人は愛し合い(恋に落ちて?)百合となったか」をプレイ中です。今語尾にピロロが付いたところ。
ゲーム会社に勤める兄の作ったゲームに弟が正しいツッコミを入れて、会社の同僚が個人的な感情で手直しをしていくゲームなんですが、とにかく弟のツッコミがすごく好き。兄のヒロイン萌えや弁当シーンへのこだわりとか、キエサの現実世界に左右される哀れっぷりに笑った。
ギャグゲーだから能力上げや装備は適当でいいかなと思っていたら、意外と長いから、進めるにつれてしっかりお金稼いで強い武器を買いたくなってしまって、30秒イベントではシスターに限界を何回も突破してもらっていました。
今のところ、ちらちらと視界の端に映るタイトルが不思議でなりません。ここからどうやって百合になるん(笑)。


っていうか! っていうか!
KUMYSさん新作出るんだー!
ふらっと久しぶりに行ってみましたら、冬コミに新作が出るらしい! 拍手の話なのかな。マルーちゃん話なのか。
KUMYSさんは私のフリーゲームの原点ですから……! 「RE」が初フリゲであり、「カランコエ」が初シェアゲでありました。あの文章に漂う雰囲気が好きでたまらないんだ。
オープニングの一部を見ただけでこの心拍数です。伝わらないのが残念!(ばたばた)
REやってた時にはコミケなんて行けない人だったけど、今なら行けるのが嬉しいなあ。結局夏コミは行かなかったので、今回はちゃんと行きます。ちゃんとって何だろう。
コミケデビューなんで上手く動けないかもしれないけど、もう最低限KUMYSさんのゲームさえ手に入れば十分です。MOONRISEも買おう。そうだ。

結局支援絵描けなかったorz

やー本当に投票すごいですね!
ブログは更新していませんが、小麦畑さんには毎日通っています。
投票も、大体日付越えて1時間以内にはしているのでした…。しかし1位争い凄まじい。毎日変わってるよー。どっちにも1票も入れてませんが、見ていて楽しい。
1位を遠目に眺めてせっせとコメント1位に胡座するトッズさんも素敵。投票は票数1位だけが楽しみじゃないんだなあと!
そうそう、私としてはリリアノ・モゼーラ友情Aが10位以内に入ってもらいたかったんですけど…もう無理そうですかね1日じゃあ。どなたかがコメントしていたのですが、私もかもかてのトゥルーエンドとか正史とかを1つ選ぶとしたら、これかもしれない。それかヴァイル友情、だけどやっぱりリリアノモゼーラだなあ。
製作者さんが正史は無いとはっきりおっしゃっているんで、自由ですよね!

ところで、友人名投票ですが、あれって名前に元ネタなんぞあるんですかね。最近かもかてサイトさん回ってないから分からない…。
フェルツの伸び具合にびびったんですけど。
私は本当にどんな名前になっても構わないので、志もないのにずっとカッシェプッシュで行くのはどうかなーと思い、しばらく自重していたのですが、ハ行よりカ行の方がいいなーと思ったので終盤はずっとカッシェ支援しています。
でもこのままだとフェルツになりそうですね。残り1日だしなー。
フェルツになる理由が分かれば別にぶつぶつ言わないんですけどもー……それとも、カッシェにしたくない理由があるのかしら。世界史も日本史も詳しくないけど、何かに結びつくような名前なのかしら。

あと!
大好きなエンドではあるものの、投票コメントや支援絵と私の受け取り方にかなりの食い違いがあるのでこれだけは書いておきたかったんですけど、ユリリエ裏切Aってそんなハッピーエンドなんですか……。
そんな、1人だけの解釈じゃなくて、満場一致でハッピーエンドなんですね。ハッピーエンドっていうかラブラブっていうか。いや百合は好きですけど、「え」でした。
投票中盤で食い違いに気付いて、そこからずっと裏切Aやりたいやりたいと思っているんですが、思ってはいるんですが。
まだしばらくやれそうにないので、今度やったらまた語りに来ます。もしかしたらまた違った意味でゆりりんを好きになって帰ってくるかもです。しかし今も大好きだ!

« »

11 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。