ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お言葉ですが

お言葉ですが // ポンコツKNIGHT

お言葉ですが(ポンコツKNIGHT)

ジャンル女性向けファンタジーADV
対象乙女全年齢
プレイ時間1周初回30分~
制作ツール吉里吉里2/KAG3
公開日2011年2月22日
容量16.4MB
プレイしたバージョンver.1.07
備考ゲーム内あとがきの最後に攻略ヒントあり


ここはとある平和な国アインズ。
このお城で、ワガママ王子の世話役をするメイドとして働いている主人公は、
波風立てない平穏な暮らしを送っていました。
しかし、その幸せは突然に崩れ去ってしまいます。それも、自分の手によって・・。
(制作サイトより)


 平穏に波風を立てず生きることを信条にしていた主人公が国王に暴言を吐き、追放されることから彼女の人生が大きく変わります。
 逃げてきた城下町の宿屋でハワードのことを考えるかロビンのことを考えるかで2人のルートに分岐し、彼らに何を言うかで主人公の気持ちがどう伝わるか変わる、というシンプルな作りでした。が、隠しのチェスタールートで主人公の「罪」の裏側が分かって驚き。



関連リンク

ポンコツKNIGHTさんのゲーム
 目覚めたら // 恋のA&C


スポンサーサイト

恋のA&C

恋のA&C//ポンコツKNIGHT

恋のA&C(ポンコツKNIGHT)

ジャンル女性向け学園恋愛ADV
対象乙女15禁
プレイ時間1周初回30分~
制作ツール吉里吉里2/KAG3
公開日2011年9月12日
容量29.6MB
プレイしたバージョンver.1.03
備考ゲーム内に攻略ヒントあり。
制作サイトに祖父江TRUE、真椎TRUEの攻略ページあり。


読書好きな女子高生の主人公は、まだ恋もした事がない奥手な女の子。
そんな彼女の初恋(?)の相手は・・あろうことか、地理の教員、祖父江先生!
はたまた、隣の完璧男子、真椎くんも何かと気になったり・・。

まさかの禁断の恋!?青春恋愛!?高校二年の春、何かが起こる・・・?
(制作サイトより)


 一見普通の学園ものですが、攻略対象が異色。
 それでも、主人公がSF好きの妄想女子だから、好きになった相手が普通の人間じゃなくてもあまり深刻にはなりません。相手が普通じゃないって分かった時に目を輝かす主人公が、むしろ可愛い! 普通なら立ちふさがるはずの異生物の壁がなく、明るくて楽しいです。
 先生に一直線な主人公もかわいいし、とても純粋で実は思い立ったら即行動な祖父江先生も、へたれで女の子より赤面数が多い真椎君も、かわいい。愛しい!

 しかしこのゲーム、学園ものらしく、地理と英語のテストが途中に入ってくるのです(笑)
 地理テストはゲーム内に答えがあるのですが、英語テストはヒントも答えもなし。人によって感じる難易度は違うと思いますが、簡単な問題もあれば、長いけれど実は簡単な問題もあり、もちろん長くて難しい問題もあります。英語が苦手と言っている主人公に対してみなちゃん鬼畜すぎますって! そんなに主人公が心配か。
 3問連続で答えなくてはならないので、セーブして何回もやり直しました。問題はランダムで表示されるので難しい問題の答えを覚え、なんとか答えられる問題が3連続で来るのを待ち続けて美那子ちゃんを倒した(違う)時には達成感でしたね。でもみなちゃんを前もって攻略しておけば1問正解するだけでクリアできるらしいので、英語力に自信がある方以外は先に友情エンドを狙ったほうがいいかと。


関連リンク

ポンコツKNIGHTさんのゲーム
 目覚めたら // お言葉ですが


誰を犯人にしますか?体験版

誰を犯人にしますか?体験版//睡眠忘街
ジャンル冤罪演出ミステリーADV
対象一般全年齢
プレイ時間1時間
制作ツール吉里吉里
公開日2011年8月11日
容量94.0MB
プレイしたバージョン体験版ver.1.01
備考完成版はシェア予定。


「突然の嵐。漂着した孤島。一晩明けたら死体の山。
なるほどそれらしくなってきたじゃないか?」


名門私立に通う高校生、佐藤浩太(サトウコウタ)は、
修学旅行の目的地へ船で向かう途中、突然の嵐に見舞われて遭難してしまう。
目を覚ますと、そこは見知らぬ孤島。
同じく漂着してきたクラスメイトに導かれ、島に建つ館へと辿り着く。

「このような状況は総じてクローズド・サークルと呼ばれ、何らかの事情で外界との接触が断たれることを指している」
「そしてミステリー小説ではお約束のように、閉ざされた空間の中で殺人事件が起こるのさ」


辿り着いた館で夜毎に起こる殺人事件。
無残に積み上がる死体の山に、生徒達は生死を賭けた「推理ゲーム」を始める。
内部犯か? 外部犯か?
人間の仕業なのか? あるいは野犬? それとも何か人智を超えたもの……?

『俺を信じろよ、コウ。俺は推理が外れたって、絶対おまえを守ってみせる』
『卯月の推理は客観性に欠ける。いくら貴様が愚図でも分かるだろう』
『僕の推理こそが至上だ。何故なら二人とも、大事な名前を忘れているからね』

残虐非道な犯人に対し、推理の失敗は死を意味する。
誰を信じ誰を疑うのか。
一人を信じることは、他を切り捨てることに他ならない。


――あなたは、誰を犯人にしますか?
(制作サイトより)


 嵐に襲われ辿り着いた孤島で大量殺人。なんて、ミステリー界の定番に陥った高校生たちが推理を繰り広げて、末には冤罪演出までしてしまう(んだろうか)というミステリーADVの体験版。
 しかし彼らは偏差値で全国1位2位を争うという高校に通う、めちゃくちゃ頭のいい高校生。特に鷹司くんなんて仰々しい探偵ぶりが鼻につく、明らかに只者ではない高校生だし、主人公のコウが冷静すぎるほど冷静だし、「高校生」に釣られて青春を期待すると予想を裏切られることになりそうです。


« »

09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。