ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告さまにはお引き取りいただいて

トバリドトキシンRE、最後までプレイしました。
雰囲気のあるRPGで、キャラクターの性格もグラフィックも、ダンジョンのマップもしっかり作られた面白いゲームでした。
メインのストーリーの他にサブイベントがあり、メインのダンジョンの他にダンジョンがあり、部屋の片づけや草花の採集などのサブ要素もあり、多様な進め方ができて面白いです。
メインダンジョンは全部で60エリアまであるのですが、そのマップに飽きることがなかったというのがすごいことなのではないかと。どこまでも丁寧に作られているのがとても分かります。
絵も音楽もとてもきれいです。

これは感想と攻略を書かせていただこう、と最初から最後まで攻略メモを書きつつプレイしていたのですが、個人ルートに入ってからストーリーも重くなり、ダンジョンの隠し通路や隠し宝箱の見つけ方が面倒くさくなり、ぐったりと疲れてしまいました……。
サブイベントはすべて回収しましたし、洞窟オロチも目に見えるものはすべて倒しましたし、宝箱と敵も(中庭以外)全エリアで回収したと思うんですが、エンディングで花壇が埋まっていなかったのでまだやり残していることがあるのだと思います。
でも、エンディングでうっかりセーブしてしまって(だっていくら注意されてもエンディング画面でセーブしたら、そのデータってクリアデータとしてセーブされると思うじゃない。ロードしたら個別ルート3つ終わった後のギルドの真ん中から始まると思うじゃない)、ロードして色々やり残したっぽいことを回収しようとしたらエンディング画面から始まって、ぎゃーーー!ってなりました。あのセーブポイントなんであるの!
ナギ→シュウ→カラトの順番で個別ルートをクリアしていったのですが、カラトルートのラスボス直前のセーブデータがまだ残っているんです。だからまだ傷は浅いんですが、もういいかな……。
何が疲れたって、ナギルートが非常に疲れました。個別ルートが初めてだったからだと思いますが。
ノーヒントで隠し通路を探さなきゃいけないのはつらいよ。コンプリート癖があるとつらいです。
もう私はこの系統のRPGに手を出さない……絶対出さない……と思いながらマップに隠し通路がないか調べて回っていました。

個別ルートに入るまで、と、シュウルートが面白かったなあ。
サブイベントは九華寵のイベントが面白かったです。ネタバレなので黄色字にしますが、〔苦労して集めた九華寵が最後になって1つ奪われるなんて。元あった場所に戻った九華寵を見てなんだかじんわりとしました〕。
白百合一輪のイベントも好きです。ナギかわいい。
個別ルートに入る前のエンディングも好きです。ナギかわいい。

登場人物は腹に何かを抱えた人たちばかりで、主人公ジルが彼らの仲間になりつつあり、彼らの腹の内が明かされるにつれ、ストーリーもだんだん暗くなっていきます。その雰囲気を表すように、ダンジョンの中に悪魔の名前がでてきたり、「地獄の門」の銘文がでてきたり、サブイベントに『狂人日記』(食人鬼に囲まれている(と思い込んでいる)男の話です)の一節がでてきたり。ドイツ語がでてきて何かと思って調べたらニーチェの著書タイトルだったり(ジルやヤーコップがニーチェを読んでいたとしてもどんな事実が導かれるのかはさっぱりですが)。
このへん、中二心をくすぐられまくりました。
登場人物の会話の真意などわからないことばかりですが、好きな雰囲気だけを吸い込ませていただいて楽しんだって感じです。わかっているべきことがたくさんあるんだろうなあと思うんですが、それはもういいです。
非常に面白かったのですがそれ以上に疲れたゲームでした。ちょっとずつプレイすればいいかも。

ちょっとだけ書くつもりが長文になってしまった。
感想文を短く一定の文量に、簡潔にわかりやすくまとめられるようになりたいです(ずっと言ってる)。
スポンサーサイト

« »

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。