ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お言葉ですが

お言葉ですが // ポンコツKNIGHT

お言葉ですが(ポンコツKNIGHT)

ジャンル女性向けファンタジーADV
対象乙女全年齢
プレイ時間1周初回30分~
制作ツール吉里吉里2/KAG3
公開日2011年2月22日
容量16.4MB
プレイしたバージョンver.1.07
備考ゲーム内あとがきの最後に攻略ヒントあり


ここはとある平和な国アインズ。
このお城で、ワガママ王子の世話役をするメイドとして働いている主人公は、
波風立てない平穏な暮らしを送っていました。
しかし、その幸せは突然に崩れ去ってしまいます。それも、自分の手によって・・。
(制作サイトより)


 平穏に波風を立てず生きることを信条にしていた主人公が国王に暴言を吐き、追放されることから彼女の人生が大きく変わります。
 逃げてきた城下町の宿屋でハワードのことを考えるかロビンのことを考えるかで2人のルートに分岐し、彼らに何を言うかで主人公の気持ちがどう伝わるか変わる、というシンプルな作りでした。が、隠しのチェスタールートで主人公の「罪」の裏側が分かって驚き。



関連リンク

ポンコツKNIGHTさんのゲーム
 目覚めたら // 恋のA&C


 


 エンディングをクリアして最初からプレイし直すとシナリオが追加されるのです。
 パン屋の息子さんとお話できたり、王子達に対する反応を変えられたり。なのでどうかこのまま色々な所で時間を潰して、王様からの頼みを聞かないでいてくれれば……! 怒りを抑えてくれれば……! と思ってしまいまいしたが、真相を見る限りそう簡単に回避できることではなかったようで。〔主人公が反逆しなければ、あの時点で王様は死んでいて、更に大変な事態に陥っていたのですね〕。
 ロビンEND1の主人公が帰ってきた場面で、彼女が「暗殺未遂罪」に問われていたことを聞かされます。それもそれ以前に解かれた冤罪として聞かされるので「どうせ事実無根な罪なんだろう」と思ってしまうのですが、チェスタールートを見ると実際に〔暗殺未遂罪〕に問われていた理由が分かるのです。

 私はハワードのヘタレ具合が好きなんですが、1番好きなエンディングはロビンEND2ですw
 通い妻+保護者+魔法濫用になんかツボった。
スポンサーサイト

Comments


« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。