ゆきち

PCゲームの感想と攻略のようなものでできています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【配布終了】妖精タマゴ

妖精タマゴ // Water colors -games-

妖精タマゴ(Water colors-games-)

ジャンル栽培&育成要素のある短編
対象乙女全年齢
プレイ時間初回15分
制作ツール吉里吉里2/KAG3
公開日2012年2月14日
容量4.77MB
プレイしたバージョンMemoで公開されたバージョン
備考2012年2月14日から4月1日までの限定配布。
ゲーム内に攻略ヒントあり。


魔導士である主人公が花を栽培しながら、
妖精を拾って育てる、栽培&育成ミニゲームです。
相変わらず運が全ての内容になっています。
(制作サイトより引用)


 「雑貨屋と旅人」と同じ世界のお話。両方とも独立したゲームです。こちらは育成ゲーム。
 2012年4月1日までの限定配布ですが、Water colors-games-さんは毎年2月14日に過去バレンタイン作品も再公開されていますので、今後再配布の可能性大です!


 魔導士の初花(名前変更可)が、モップの呪い(!)をかけられた師匠の世話をしながら「妖精のタマゴ」を育てるお話。
 「妖精のタマゴ」とは文字通り妖精族の卵です。妖精族は生まれた時から成体なのですが、1週間特別な花を与えることで精神を育てて個性を育てる仕組みのようです。なので生まれたばかりの雪消(名前変更可)は既に「青年」な外見ながら、見た目が真っ白で、話す言葉も少ない「無個性」な状態です。ここからプレイヤーが「赤」「青」「紫」「白」の花を与えて、彼を成長させる、というのが今回のゲームなわけです。
 主人公は妖精を育てるだけではなく、働けない師匠(モップ)の代わりに生活も支えなくてはなりません。つまり、収穫した花の全てを妖精に食べさせるわけにはいかず、ある程度の花を売って、1日の終わりに50ガネを確保しておかなくては強制ゲームオーバーになってしまうのです。作中に、種を蒔くにも魔力を使うという説明があり、また同時公開の「雑貨屋と旅人」にて雑貨屋に花を仕入れに来る初花の姿があり、更に家事全般もしているそうなので、なんともお疲れ様だなあという印象でした。お母さんです彼女。普段、師匠に来る依頼を代わりに受けているらしいので、雪消がいる1週間にも依頼があればかなりハードでしたね。
 Water colors -games-さんのゲームでいうと、コンセプトは「育成日記」、システムは「サヨナラバレンタイン」という感じ。さくさく育成できます。いつも通りグラフィックが素晴らしくて、雪消が生まれたスチルなんて美しくてしばらく見入ってしまいました。成長した後の雪消がみんな美しい! 今回も眼福なゲームです。



関連リンク

Water colors-games-さんのゲーム
 【配布終了】ファーストバレンタインデー // 【配布終了】サヨナラバレンタイン // 【配布終了】雑貨屋と旅人


 


 Water colors -games-さんのバレンタインデー公開ゲームとしては4作目! 「ついにバレンタインと関係のない内容となりました」のお言葉通り、今回のゲームはバレンタインとは関係ありません(笑) 女の子が男の子に花をあげている、というと甘酸っぱい感じがするのですが、「花」というのが、養育者が被養育者にあげている食糧に過ぎないのでバレンタインではないかと(笑)
 花をあげていくと少しずつ雪消や衣更との会話イベントが発生していきます。特に、衣更との師弟関係が好きです。色々言い合いながら、何だかんだで信頼し合っているところが素敵。師匠がモップの姿なもので、最初は「神樹の守人」の女神さまと葉っぱみたいな感じかと思っていました。衣更はイケメンなんでちょっと違うんですがね。
 雪消は与える花によって4つの性格に分かれます。みんなオーソドックスだけどほのぼのしていて可愛い。同じ顔なのにみんな違うことを言っていて、可笑しいです。
 上のゲーム概要で対象は「乙女」にしたのですが、育成要素の方が大きい為、恋愛要素は薄めです。私はときめきよりも息子を育てているような母性愛がむくむくと来ました。みんな大きくなって……!みたいな(笑)ちゃんと甘いんですけどね。
 衣更もときめきより師弟愛って感じかな。あとエンディングの時の絵に笑いましたwwそういえば肌とか髪とかちょっと似ているんですね。師匠はイケメンですけども!
 これもいつものことながら、短いお話なので、もっとこの世界を味わっていたかったですー。

 システムも素晴らしかったです。一括で種を植えられる、一括で花を売れる、一括で廃棄できる、一括で花を食べさせることができる、といった一括操作が周回プレイには本当に有難い。
 運に左右されるのもやりがいがあって楽しいです。短いですし。
 要望としては、栽培画面にリセットボタンが欲しかったです……。50ガネを切りそうになると赤字で警告してくれるのは有難いのですが、操作がさくさくできるため、警告を見ていないことが多いのですね。それで、種を植えてしまった後に「しまった!」と気付く事が多くて。


 攻略としては、extraのエンディングリストにオンマウスすると攻略ヒントが出てきます。ヒントというかエンディング条件が表示されますので、それを目指せば良いということ。
 イベントリストにも同様に、見ていないイベント名にカーソルを合わせると発生条件が表示されます。

 攻略めも。
 雪消の気力が100に到達していれば個別エンディング。どの花を一番多く食べさせたかでエンディングが決まる。更に、4日目までに赤10、青8、紫6、白3を食べていると、それぞれイベントがあります(他にもイベントはありますがこれが最高難易度イベントかなと)。

 Ending 1(情熱の赤):赤を与え続ければいいだけ。イベントも埋めやすい。
 Ending 2(聡明の青):1日目は青7赤1。翌日からも青優先で、8つの場所はちゃんと使い切るようにしていました。赤は全部売ります。
 Ending 3(魅惑の紫):1日目は紫3赤5でクイックセーブ、廃棄数が多いようならクイックロードで粘りました。なるべく紫を多くして、青と同じく8つの場所はできれば全部使えるように。赤青は売る用。
 Ending 4(純真の白):とにかく1日ごとにクイックセーブ&ロード! 白が咲くまで粘ります。「7日目までに7つ食べる」という条件のイベントがあるので、できれば1日1つ食べさせたい。植える花はなるべく紫にしました。白以外は全て売ります。白エンド狙いの時にはお金の心配があまりありませんでした(´ω`*)

 Ending 5(旅立つ妖精):雪消の気力を100未満にする。
 Ending 6(アイも変わらず):衣更エンド。5日までに気力を80以上(花は何でもいい)にすると衣更イベント4が出現する。
 衣更イベントをやってしまうと他エンディングが消えてしまうので注意。他エンディング狙いなら「衣更と会話 その4」を必ず無視すること

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

トオカ

Author:トオカ
フリーゲーム好き。
無理せずゆるくプレイしていきます。

時々フリーゲームの感想を書いています。
(攻略情報などのネタバレは、反転してご覧ください)


このブログはどの方面に関しても非公式であり、どの記事に関してもリンク・アンリンクフリーです。
制作者さんに不都合がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

おすすめ!
冠を持つ神の手

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。